FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 02. 22  
ニュークラブやスナックなどいわゆる“夜のお店”に行く際、馴染みやお気に入りのホステスのコと出勤前に食事に行ったりなどのデートをした後、その足で一緒に店に入ることは俗に業界用語で『同伴出勤』と呼ばれている。

すすきの中心部の中通りにあるビルの最上階に、ワンフロア全体が店になっているニュークラブがある。

エレベーターの扉が開くのと同時に「いらっしゃいませ」と声が聴こえる店だ。

いつもすすきのの情報誌に顔写真が載っている、常に店で人気ナンバー1・2を争っているホステスに、いつも接客してもらっていた。

彼女とは閉店してからの“アフター”で食事など何度かしたことがあるが、同伴はその日が初めてだった。

私は普段すすきので食事をすることが殆どないので、知人の焼鳥屋か居酒屋以外どの店が良いとか美味しいとか知らないため、同伴で利用する店はどこでも良いよと彼女に任せてあった。

彼女が勤めるニュークラブには20時30分までに入れば良かったので19時に待ちあわせをして、すすきので最も賑わっている場所にある、洒落たBARやクラブなどが入居しているビル1階のステーキハウスへ。

奥のカウンターに2人で座ると、目の前の鉄板でシェフが手際良く肉や野菜を調理し、手元の皿に盛りつけてくれるスタイルだ。

前菜〜メイン〜ライス〜デザート…といったような6〜7品のコースだったろうか、1時間ほどゆっくり食事と会話を楽しみ、会計を済ませようとレジへ向かい。。

これぞまさしく“びっくりぽん”だ(笑)

2人で食事し飲み物込みでの会計…諭吉さん2枚を出して、釣銭はワンコインにも満たず。。。

心で大泣きしながら会計を済ませ、2人で歩いて彼女が勤めるニュークラブに向かい、そこでまた1セット(60分)楽しく過ごしたのだが…。

彼女との“初同伴”で、アフターとは違うひと時を過ごした楽しさと、食事での会計が1セット過ごした会計より上回っていたことへの、何とも言えない無念さが残り。。。

20歳代後半に差し掛かった当時の私にとって、またひとつ勉強してしまった夜になり(笑)。

帰路につく間、次回すすきので同伴する際は必ず自分で店を選ぶと、私はかたく心に誓っていた。
スポンサーサイト
NEXT Entry
卒業してからすすきので。
NEW Topics
すすきのパブ、清(さや)かアルコールに海月の如くクリアな接客。
すすきのパブ、麗しく美しい個性に実りを。
すすきのパブ24周年、“ボス”“裏ボス”存在欠かせず。
すすきのパブ、根付いて24年。
すすきの情報誌、まさかの驚きが。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タツオキ

Author:タツオキ
H&Pコミュニケーションズ北海道代表の、すすきの放浪記です♪
すすきのが好きな方、すすきのへ行ってみたい方…いらっしゃいませ(笑)

◆ 事業内容

各種スポーツ・文化的イベント主催および多種多様なサークル活動、老若男女が一同に集える場や機会のご提案・ご提供。

◆ H&Pコミュニケーションズ北海道
代表: 田口 達興 (タグチ タツオキ)
メール hpho711@yahoo.co.jp

最新コメント
最新トラックバック
H&P北海道ブログ訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。