FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 04. 27  
─── まさか、あんな最悪の事態になってしまうとは…。

社会人として1年目、スーパーで働き始めようやく仕事にも慣れてきた、年の暮れのこと。

年末になると最も繁忙期になる12月のあたま、学生時代の友人6人で久しぶりに会おうということに。

そのうち1人は同じ会社に就職し配属先の店舗も一緒で、互いに励まし合いながら従事していた。

19時頃に仕事を終え、すすきののとある居酒屋へ。

卒業以来およそ9ヶ月ぶりの再会で、皆殆ど変わらず社会人1年生として、それぞれに社会の波を渡っていた。

職場の話や学生時代の思い出、上司のグチなど皆一様に“大人”になり、楽しい時間はあっという間に過ぎていった。

翌日もそれぞれ仕事があるので、そろそろお開きにしようとなった頃、友人の1人が
「女のコがいる店(ニュークラブ)に行ってみたい」
と言い出し、他の皆とはまた機会をつくって会う約束をし別れ、彼と2人で私が何度か行ったことのあるニュークラブへ連れて行くことに。

彼は高校生の頃から倉庫で仕分けのアルバイトをしており、卒業後も就職せず辞めることなく、そこでのアルバイトを続けていた。

1セット(60分)だけだったが、美しく着飾ったホステスの接客を受け、初めての体験に楽しく過ごせた様子で喜んでいた。

そして、彼ともまたの再会を約束し別れたのだが。。。

2日後のことだった。

同じ職場の友人が、朝出勤するなり私のもとへ駆け寄り、
「○○(友人の名前)が行方不明になった」
と言うではないか。

聞くところによると、前夜アルバイトを終えた彼は家族にドライブに行くと伝え、後輩2人と一緒に購入したばかりの新車のスポーツカーで、北広島の職場から小樽まで行ったというのだ。

小樽は海沿いの町で坂道も多く、12月に入り夜になると路面はブラックアイスバーンになり、運転免許を取得して間もない彼にとって、新車も購入し夜のドライブが楽しくて仕方がなかったようだ。

このことは新聞やテレビでも報道され、テレビではお父さんが悲痛な胸の内を話していた。

その後、深夜の小樽港へ行ったことが判明すると、ご家族をはじめ警察や巡視艇も出動し、陸と海とで連日の捜索が行われた。

懸命の捜索も実ることがないまま、ただ日にちだけが過ぎていった。

─── それから年が明け、更に1年が過ぎまた次の年、社会人として3年目の春を迎えようとしていた直前の2月。

すっかり潮でボロボロに錆びてしまった1台の車と、半分白骨化した3体の遺体が小樽港で揚がり、その残された着衣の様子から友人ら3人と確認された。

ちょうど岸壁のすぐ真下深く、埠頭の角地に沈んでおり巡視艇が回ることが出来ず、灯りも届かなかった為、発見されるまで1年以上もの日数を要したのだ。

ご両親と当時高校生だった可愛い2人の妹たちを残し、彼は真っ暗な海の中で、21年というあまりにも短すぎるその生涯を終えた。

すすきのにて9ヶ月ぶりに再会し、初めてのニュークラブを体験、そしてまた会おうと約束して別れた…あの日。

あれから1年2ヶ月後、また“6人”で再会したのは底冷えする冬の真っ只中、妹たちが号泣する北広島の斎場だった。
スポンサーサイト
NEXT Entry
すすきの待ち合わせに武闘派女性。
NEW Topics
すすきのパブ、清(さや)かアルコールに海月の如くクリアな接客。
すすきのパブ、麗しく美しい個性に実りを。
すすきのパブ24周年、“ボス”“裏ボス”存在欠かせず。
すすきのパブ、根付いて24年。
すすきの情報誌、まさかの驚きが。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タツオキ

Author:タツオキ
H&Pコミュニケーションズ北海道代表の、すすきの放浪記です♪
すすきのが好きな方、すすきのへ行ってみたい方…いらっしゃいませ(笑)

◆ 事業内容

各種スポーツ・文化的イベント主催および多種多様なサークル活動、老若男女が一同に集える場や機会のご提案・ご提供。

◆ H&Pコミュニケーションズ北海道
代表: 田口 達興 (タグチ タツオキ)
メール hpho711@yahoo.co.jp

最新コメント
最新トラックバック
H&P北海道ブログ訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。